日本語、国語力の鍛錬と文章研究


by diary777

文章を作成する

論文には作法についていろいろ
法則があるようだ。
一定の技術を持っているほうが
強いのかもしれない。


官能的な文章を書けば書くほどに
わーる どわいどにその人の能力が
広がり開花することであろう。


作り方は名人達人天才のそれから
エッセンスを盗むこと。
それは見舞いの例文であったり
かたくるしい挨拶のありなしにかかわらず
招待状の模範文章かもしれない。


会社の社内では文章の書き方には
文法や日本語の語感といった
絶対的法則はそれほど重要視されない。
文章は教室で練習する
文章術は先祖秘伝の古文書から盗み取る。


招待状といえば結婚式に代表される
公式な文章の代表格であろう。
あるいは小学校時代にさかのぼり
算数の文章題などの練習問題。
文章作成はソフトで自動入力するのが便利。
それが当たり前の時代になった。
[PR]
by diary777 | 2007-07-03 08:49 | 駅西都