日本語、国語力の鍛錬と文章研究


by diary777

<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

文章を作成する

論文には作法についていろいろ
法則があるようだ。
一定の技術を持っているほうが
強いのかもしれない。


官能的な文章を書けば書くほどに
わーる どわいどにその人の能力が
広がり開花することであろう。


作り方は名人達人天才のそれから
エッセンスを盗むこと。
それは見舞いの例文であったり
かたくるしい挨拶のありなしにかかわらず
招待状の模範文章かもしれない。


会社の社内では文章の書き方には
文法や日本語の語感といった
絶対的法則はそれほど重要視されない。
文章は教室で練習する
文章術は先祖秘伝の古文書から盗み取る。


招待状といえば結婚式に代表される
公式な文章の代表格であろう。
あるいは小学校時代にさかのぼり
算数の文章題などの練習問題。
文章作成はソフトで自動入力するのが便利。
それが当たり前の時代になった。
[PR]
by diary777 | 2007-07-03 08:49 | 駅西都

文章を作る

文章の作成能力読本によって鍛えられる。
論文原稿に代表される骨のある文章を
ひたすら校正するというのも悪くなさそうだ。

電報の文章は機械的でありわかりやすさを重視してか
言い回しもすべからく単純明快なもの。
英語では日本語と文法構造がまったく違うため
文章の並べ方もかなり異なる。

構成を考えると文章の理解速度
早まることは少なくない。
英語の文章を乱読しよう。
官能的な文章を書いてみよう。

書き出しは深く考えない。
パソコンの添付ファイルを開くように
文章はまず思うままに書くのがいい。
表現に気を使うのは二の次。

細切れの文章の代表格がエッセイや詩集。
まずは小学生がごく初歩的な算数の問題を解くように
文章は問題としてではなくことばの遊びととらえる。
[PR]
by diary777 | 2007-07-02 23:26 | 駅西都

駅西都

駅西都 日記形式で開設です。

こんにちビジネス文書に代表されるように
文章の大切さがクローズアップされていますね。

文章の書き方には学校で習うように
ある一定の法則があるようです。
よいお手本としての文章例を多く吸収する。

日本語の文章能力のチェック機能としては
文部科学省や各種財団法人が主催する
さまざまな検定があり、一定の制限時間内に
受験者に文章作成させる学科試験主体のものが多い。

お詫びの文章ビジネスのみならず
プライベートでもしばしば多用され
ビジネス文書のよくある例のひな形だけでは
対応しきれない可能性もないとはいえません。

また、お礼の文章は文章言葉としての
書きことばと日常生活での話しことばの
バランス感覚が問われます。

バランスのよい文体マスターするには
鬼のような大量の作文が有効と提唱する
学者や専門家も少なくなく、小学校や
中学校のころの夏休み読書感想文を
思い出す人も少なくないでしょう。

ビジネス文章例文は書店の専門書コーナーで
大量に発見できることでしょう。
文章系の検定試験は大学生の就職試験でも
おなじみですね。

やはりビジネス文章の書き方
社会人以前からの積み重ねが大切。
文章力は一朝一夕にはならず、といった
ところでしょうか。

文章国語能力検定試験
年々需要が高まっていて
年々問題視されつつあるメール
携帯の多用による文章力
ひいては国語力全般の低下に対する
特効薬的効果になるのでは、との
期待が有識者の間では高まっています。

昔ながら手紙文章力をチェック。
手紙を通して模範的な文章例に
数多く触れることはかならず
精神鍛錬つながることでしょう。

「社内では文章のやりとりが多い。」
季節のあいさつ、文章では苦手だ。」
結婚式の招待状は独特の文章表現
多くわかりにくい。
お悔やみの文章だって同じ。
セールスや経営者がモノを
10 倍売るプランがあるなら
人心掌握も大切だけど
心をゆさぶる文章術もないがしろにはできない。

社外への文章は心象が大事
ビジネス文章の文例はたくさんあるけれど
数々の修羅場経験がいちばん効く

お祝いの文章はへんにお手本
意識しない。

相手に確実に伝わるのは
心を揺さぶる小手先のを否定した
文章を書くことだ。
[PR]
by diary777 | 2007-07-01 21:49 | 駅西都